2008年01月11日

慶應義塾大学 図書館蔵書一部公開


慶應義塾大学は10日、福沢諭吉の著作など同図書館が所有する174冊を「Google ブック検索」で公開した。グーグルは慶應義塾図書館から書籍を提供してもらい、これらをスキャンしてデジタル化することで検索可能とした。

慶應義塾大学で一部ですが、蔵書公開されるようです。
図書館の利用のマナーが悪いということも
デジタル化の要因らしいです。

私としてはパソコンでなかなか見ることが出来ない書籍を
パソコンを使って読むことが出来ることが嬉しいですね。

国会図書館の蔵書もデジタル化⇒公開も検討されている
みたいですし、楽しみです。

今のうちに目を鍛えておかないと・・・・・るんるんるんるん
今家で使っているのは古いパソコンですが
目に優しいパソコンがほしいですね。



posted by わふわふ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。