2008年01月11日

ますずし(正確にはサーモンの押し寿し)

レシピがのっていたので鱒寿しを作ってみました。
結構簡単に出来て美味しかったです。
ちょうどサーモンの薄切り(生)がスーパーに並んでいたので
ちゃれんじ☆ー(長音記号2)

うまく出来るといい名と期待して。

でもどんっ(衝撃)、、、予定していた冷凍ご飯が
思ったより、おかゆのような状態だったので
結局、ご飯を炊くところからはじめました。

作り方
鮭 2切れ A(ゆず汁大1 酒大1)甘酢生姜30g(千切り) 
のり(細い糸状に切る) 一枚
ゆずかわ(細かい細切り) 1/2個 米2合 

水360ml(炊飯器の普通の分量でOK)
昆布3cm 

笹orラップ

b(米酢大4 砂糖大2 塩小1)

@米をとぎ、昆布を入れて普通に炊く

A鮭は皮をとって削ぎ切り A を合わせた中に漬ける

B米が炊き上がったら b にまぜた合わせ酢にかけまぜる
生姜、海苔を加える。そのまま、あら熱を取る。

Cいれたい保存容器に笹かラップを敷いて酢飯をつめる
鮭を並べゆず皮を散らす

D表面にラップをかけてなじませ、
軽く重しをして一時間以上置いてから食べるサーモンの薄切りで結構簡単に出来て満足でした。

ゆず皮や甘酢生姜がなくってもOKでしたよ。


富山県で有名な「鱒のすし」私大好きなんですよね。
最近ではコンビにでも売っているようになりました。
あまり食べたことないので味のほうは良くわかりませんが。
「鱒寿し」よりももっとすきなのが
同じ会社から出ている「鰤寿し」

これが、また、うまいのうまくないの。

東京駅で買った「柿の葉寿司」もなかなかの美味でした。
今は東京で他県からのお弁当も買える様になったので
「柿の葉寿司」はどこで出したものかはわかりません。


posted by わふわふ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理&お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。