2008年03月01日

川端康成ら直筆の「東をどり」原稿、1600枚見つかる


 川端康成、舟橋聖一、吉川英治、円地文子など、戦後を代表する小説家や劇作家30人以上の直筆原稿が、東京新橋組合(東京・銀座)で見つかった。(読売オンラインより)

これらの原稿は、東をどりを主催する東京新橋組合の地下倉庫から今年、資料整理の過程で見つかった。内容は東をどりのために舞台設定やせりふなどが書かれた台本やプログラム用の原稿。


すごい資料が見つかりましたね。


posted by わふわふ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。